2月中旬にロサンゼルスを出発しニューヨークまで、約3週間に渡るアメリカ横断モーターホーム(キャンピングカー)の旅を敢行するSNSで集まった男女7人の若者グループが、クラウドファンディングのプロジェクトを立ち上げました。

今年も2、3月に多くの学生さんグループが、卒業旅行でアメリカ モーターホーム(キャンピングカー)の旅を満喫されます。ここへ来て詳細の動きや注意点等の打ち合わせにも熱が入ってきました。

そんな中、2月中旬にロサンゼルスを出発しニューヨークまで、約3週間に渡るアメリカ横断モーターホーム(キャンピングカー)の旅を敢行するSNSで集まった男女7人の若者グループが、クラウドファンディングのプロジェクトを立ち上げました。

▼アメリカ横断フォトブックプロジェクト
https://camp-fire.jp/projects/view/55271

プロジェクト案内ページに、このプロジェクトを立ち上げようと思った理由が書かれてました。
▼▼▼▼▼▼
このアメリカ横断では、目的地はあるものの旅する目的は7人各々違います。私の旅する目的は “挑戦” です。ただアメリカを横断するだけではつまらない。横断という “挑戦” のほかにもっとおもしろいことがしたい。しかし、自分に何ができるだろう。そう考えたとき、自分にできる唯一残ったものは「写真」でした。写真を通して、クラウドファンディングという今までの自分にはなかった方法で、アメリカという壮大な大地と、この旅に参加したいと名乗りを上げてくれたメンバーの二度とない素敵な瞬間を切り取りたい。そう思い、このプロジェクトを始めました。

3,000円から支援できるこのプロジェクト。このプロジェクトを立ち上げた写真がプロ級の幹事さん(ホームページ内にはご自身が撮った写真も掲載されており、素敵な笑顔の女の子の写真も幹事さん撮影のものです)の心意気が感じる、旅の途中での活きた品々がリターンとして提供されます。

アメリカ横断メンバーのチーム名は「SECOND HOUSE -昴 U.S.A.Journey-」、命名した理由も書かれてましたが、なかなか素敵です。ロゴにもセンスを感じます。なお、このプロジェクトはAll-In方式のため、目標金額に関わらず2018年2月16日(金) 23時59分までに集まった金額がファンディングされるとのことです。

こういったかたちで多くのかたと関わりながら敢行するアメリカ横断モーターホームの旅もいいですね。応援してます!

★追記★
2014年6月中旬、motor-homeが編集スタッフのかたと『ルート66、グランドサークル モーターホーム(キャンピングカー)の旅』に同行し、記事作成のお手伝いをさせていただいたガイドブック『アメリカ大陸横断』が2014年10月30日に発売されました!motor-homeの会社をご利用いただき『アメリカ大陸横断 モーターホ-ム(キャンピングカ-)の旅』を楽しまれた3組の『お客様体験記』も掲載させていただきました!(有難うございます!) 右の写真は編集チーフの牧野森太郎さん(左)とmotor-homeのショットです。

▼早速、メディア紹介記事【36】にアップしました!
http://www.motor-home.net/other/media.html

▼『アメリカ キャンピングカー(モーターホーム)の旅』動画です。(約3分)
より一層イメージが沸くと思いますので、是非、ご覧ください!

★facebook、twitterでは、ほぼ毎日タイムリーな情報を発信してます。★
 是非、覗いてみてください!
****************************************
■facebook

http://www.facebook.com/traveldepot

■twitter

https://twitter.com/#!/joeisle

■”アメリカ・カナダ キャンピングカー(モーターホーム)の旅”
トラベルデポ ホームページ  お客様体験記等、情報が満載です!

http://www.motor-home.net

▼トラベルデポが『フロリダ キャンピグカー(モーターホーム)の旅』の部分をタイアップさせていただいた『アメリカ 国立公園 絶景・大自然の旅』が2013年6月に発売されました!

****************************************

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">