清水国明さんが河口湖自然楽校の敷地内に設置していたトレーラーハウスを震災地の熊本まで運び仮設住宅に変わるアメリカと同じスタイルの災害復興活動を始めました。民から官を動かす一歩に賛同です!

アウトドアの達人としても有名な清水国明さんが、自然との触れ合いの場として2003年にオープンさせた『河口湖自然楽校』の敷地内に昨年11月30日に新しい防災ライフを提案する『RV(レクリエーション&レスキュー)パーク』をオープンさせ、その時のレポートを昨年12月3日作成ブログでも紹介させていただきましたが、その『RV(レクリエーション&レスキュー)パーク』に設置していたトレーラーハウスを、今回、震災地の熊本まで運び、仮設住宅に変わるアメリカと同じようなスタイルでの災害復興活動に取り組み始めました。

▼昨年11月30日のオープニングの様子

清水さんは東日本大震災の時には定期的に炊き出しの支援にも駆けつけていたり、被災者のかたを『河口湖自然楽校』に受け入れたり、(その後、スタッフになっているかたもいらっしゃいました)また実際に被災地にトレーラーハウスも設置された経験から、こういったトレーラーハウスを全国に設置して、日頃はトレーラーハウスのキャンプ場として、もしそのエリアに災害等が発生した時には宿泊村として稼働できるシステムを日本全国に作っていきたい!という強い想いが伝わってきました。

ただ、国としてはこのようなスタイルの取り組みがなかなか進んでいないところ、『官が動かなければ民が動くことで官を動かしていきたい!』とオープニングイベントで話されていた強い想いに賛同します。

NPO法人河口湖自然楽校が行う緊急災害支援活動のための募金活動もスタートしました。民から官を動かすこの一歩、今回の震災でさまざまな募金活動が行われておりますが。これからの緊急災害支援活動を支援していきたい!といった強い想いに賛同されるかたは、是非、一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

▼『NPO法人 河口湖自然楽校』の特設ページに詳細が掲載されています。
http://www.ks-gakkou.org/rt/3538

▼清水国明さんのfacebookページでは熊本県庁での災害対策室を訪問されている様子も紹介されてました。
https://www.facebook.com/kuniaki.shimizu2?fref=nf

▼『RV(レクリエーション&レスキュー)パーク』オープニングイベントの様子を紹介した、昨年12月3日作成ブログ
http://motor-home.shumilog.com/?p=2334

★追記★
2014年6月中旬、motor-homeが編集スタッフのかたと『ルート66、グランドサークル モーターホーム(キャンピングカー)の旅』に同行し、記事作成のお手伝いをさせていただいたガイドブック『アメリカ大陸横断』が2014年10月30日に発売されました!motor-homeの会社をご利用いただき『アメリカ大陸横断 モーターホ-ム(キャンピングカ-)の旅』を楽しまれた3組の『お客様体験記』も掲載させていただきました!(有難うございます!) 右の写真は編集チーフの牧野森太郎さん(左)とmotor-homeのショットです。

▼早速、メディア紹介記事【36】にアップしました!
http://www.motor-home.net/other/media.html

▼『アメリカ キャンピングカー(モーターホーム)の旅』動画です。(約3分)
より一層イメージが沸くと思いますので、是非、ご覧ください!

★facebook、twitterでは、ほぼ毎日タイムリーな情報を発信してます。★
 是非、覗いてみてください!
****************************************
■facebook

http://www.facebook.com/traveldepot

■twitter

https://twitter.com/#!/joeisle

■”アメリカ・カナダ キャンピングカー(モーターホーム)の旅”
トラベルデポ ホームページ  お客様体験記等、情報が満載です!

http://www.motor-home.net

▼トラベルデポが『フロリダ キャンピグカー(モーターホーム)の旅』の部分をタイアップさせていただいた『アメリカ 国立公園 絶景・大自然の旅』が2013年6月に発売されました!

****************************************

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">