アリゾナ州ペイジの街から南へ約25マイル(40km)の場所で大規模な道路崩壊が発生!『アメリカ グランドサークルキャンピングカー(モーターホーム)の旅』でもルートの組み方によっては影響がでてきます!

グランドサークルでも有名な、アンテロープキャニオン、レイクパウエル、ホースシューベントのあるアリゾナ州ペイジの街から南へ約25マイル(40km)の場所で、現地時刻2/20(水)の早朝、大規模な道路崩壊が発生しました!

崩壊は、長さ 約50m、高さ1.5mとかなり大規模で、運悪く 崩壊直後に通過した車2台が被災したのですが、エアバッグのおかげで奇跡的に大怪我をしなかったとのことです。

▼崩壊現場(景観もよく、ペイジ~グランドキャニオンへのルートでもおなじみです)



大きな地図で見る
▲崩壊現場(ペイジ(A)から約25マイル(40km)、(B)の場所になります)

ただ、motor-homeの会社のお客様の多くは、▼下記ルートMAPのようにグランドキャニオンの後、モニュメントバレーへ行かれた後にペイジ(アンテロープキャニオン、レイクパウエル、ホースシューベントのある街)に行くお客様が多く、実際にこのルートを走行するお客様は少ないので、大きな影響はでいないのが救いです。

▼グランドキャニオン(A) → モニュメントバレー (B)→ ペイジ(C)へのルート(ちなみに、このルートがグランドキャニオン → ペイジへ行く迂回路になっています)

大きな地図で見る

現在、グランドサークルを管轄している『アメリカ西部5州政府観光局』さん経由で復旧の見込み等を調べていただいておりますが、地質学者に調査依頼をして原因を解明しなければならないとのことで、復旧にはしばらく時間がかかるとのことです。新しい情報が入手できましたら、このブログに追記するかたちでアップさせていただきます。

★2013年3月2日追記★
『アメリカ西部5州政府観光局』さんのホームページに最新情報がアップされました。
迂回路を利用すれば、アンテロープ、ホースシューベントはご覧いただけます。
http://www.uswest.tv/

ご計画の際にはご注意ください!

★2013年10月8日追記★
『アメリカ西部5州政府観光局』さんのホームページにはまだアップされてませんが、『キャンピングカー(モーターホーム)の旅』を楽しまれたお客様によると、閉鎖していた89号線は9月上旬に通れるようになったとのことです。ただし、道路脇のフェンス工事が終了していないので昼間のみ通れるとのことです。 制限速度も25マイル(約40km)になっていたとのことです。

★2014年追記★
現在、グランドキャニオン→アンテロープキャニオン(ホースシューベンド、レイクパウエル)方面へは”89T”という迂回ルートが整備されており、こちらのルートを通ります。

★2014年10月30日追記★
2014年6月中旬、motor-homeが編集スタッフのかたと『ルート66、グランドサークル モーターホーム(キャンピングカー)の旅』に同行し、記事作成のお手伝いをさせていただいたガイドブック『アメリカ大陸横断』が2014年10月30日に発売されました!motor-homeの会社をご利用いただき『アメリカ大陸横断 モーターホ-ム(キャンピングカ-)の旅』を楽しまれた3組の『お客様体験記』も掲載させていただきました!(有難うございます!) 右の写真は編集チーフの牧野森太郎さん(左)とmotor-homeのショットです。

▼早速、メディア紹介記事【36】にアップしました!
http://www.motor-home.net/other/media.html

▼アメリカ キャンピングカー(モーターホーム)の旅動画です。(約3分)
より一層イメージが沸くと思いますので、是非、ご覧ください!

★facebook、twitterでは、ほぼ毎日タイムリーな情報を発信してます。★
 是非、覗いてみてください!
****************************************
■facebook

http://www.facebook.com/traveldepot
■twitter

https://twitter.com/#!/joeisle
■”アメリカ・カナダ キャンピングカー(モーターホーム)の旅”
トラベルデポ ホームページ  お客様体験記等、情報が満載です!

http://www.motor-home.net
****************************************

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

アリゾナ州ペイジの街から南へ約25マイル(40km)の場所で大規模な道路崩壊が発生!『アメリカ グランドサークルキャンピングカー(モーターホーム)の旅』でもルートの組み方によっては影響がでてきます! への3件のコメント

  1. ふじ○ より:

    スケールの大きな道路崩壊ですね。 幸い大怪我をした方もいないようで、良かったです。現地のニュース動画に 凄い急ブレーキ痕も映っていました。

    私も2回ほどモーターホームで通っていますが、モニュメントバレーに立っている岩のふもとに 崩れた岩石で斜めになっているところがありますが、それと同じような場所に造った道路のようでした。

    ツアーで現地を頻繁に通る方によれば、最近 湿度が上がって雨も多くなり、それも原因かな? と仰っていました。

  2. motor-home より:

    >>>ふじ○さん
    コメント有難うございます。
    もともとは岩のふもとに道路を造っているので、湿度等の関係からもこういったことが起こる可能性もあるんですね。これを機に道路整備の再チェックをして欲しいです。

  3. ふじ○ より:

    こんにちわ。

    道路崩壊があった数時間後、ここを通ろうとしていたボストン在住の日本人ご夫婦からの情報を頂きました。

    崩壊当日、ページに向かってUS-89Aを北上していましたが、通行止め。
     迂回してページへ。

    翌日、ページからホースシューベンドに向かいましたが、通行止め。
     通行止め区間はUS-89AとSR-98のT字路からだそうです。
      理由は、ホースシューベンドまで通行を許可してしまうと、
      入り込んだ大型車がUターン出来ないからだそうです。

    現在のところ、残念ですがホースシューベンドへの観光は出来ないようです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">