ロサンゼルスの日本人斡旋スタッフ紹介!

motor-homeの会社オンリーワンのサービスとして展開しているのが、各空港到着時(または、レンタル日の各市内ホテル等へのお迎え)から、キャンピングカ-(モーターホーム)のレンタルオフィスまでの送迎、レンタル手続きサポート、買出しサポート、24時間日本語サポートサービス(レンタル会社への取次ぎ等、緊急対応サポート等)です。あわせて、返却時にもレンタルオフィスでの立会いから、空港、指定場所への送迎サービスも展開してます。
普通のレンタカーの場合、空港にシャトルバンが巡回しており、10分程度の場所にあるレンタカーオフィスまで送迎していますが、キャンピングカ-(モーターホーム)の場合はロサンゼルスの場合、空港から約30分のところにある為、効率良い送迎が必須になります。
▼ロサンゼルス空港 → エルモンテRVロサンゼルスオフィス
(約35km、30分)


大きな地図で見る
以前、ロサンゼルス空港からタクシーで行かれたお客様が、ヒスパニック系のタクシードライバーだったこと(場所を知らないドライバーも多い)もあり、なかなか場所が分からず、結局1時間30 分近くかかった上に$200近くとられてしまったとのこと。やはり、空港到着、送迎、レンタル手続きはスムースに行きたいところです。
送迎サービスを手配いただいた場合、24時間日本語サポートサービスも含めさせていただき、約$350~$480(送迎車のサイズ、対応時間によります)にはなりますが、貴重な時間をお金で買うことと、24時間日本語サポートを“保険(安心料)”と思っていただければ、決して高くはないと思います。(他ではサービスできない内容です。)
設立当時、モーターホームのレンタル手続きサポートと24時間日本語サポートは必須だと思っていたのですが、なかなかこのサポート業務をしてくれる提携先がなかったところ、紹介いただいたのが倉坂(くらさか)さん。
▼motor-homeとの2ショット(左が倉坂さん)

本来のお仕事はバリバリのレストラン・流通コンサルタントですが、キャンピングカー(モーターホーム)にも詳しいということでご紹介いただき、設立当時からのおつきあいです。
今回、高橋歩ファミリーが12ヶ月に渡り利用するキャンピングカー(モーターホーム)の手続きサポートもしていただきました。通常とレンタルと違い、契約にかかわる複雑な内容も多かったので、とても助かりました。
話しは変わって、倉坂さんとランチをとる時間があったので、ハンバーガーのおいしいお店!を希望したところ、“レストラン・流通コンサルタントがお薦めするハンバーガーショップ”として連れていってもらったのが、YELLOW BASKET(イエロー・バスケット)というお店。
▼アメリカンな建物がGOODです!

関東地区で肉の卸として有名な「肉のハ○マサ」の某社長さんも、視察で来た際に連れていってもらったところ、「うまいうまい!」と太鼓判だったとのこと。もちろん、しかりとした味で本場のアメリカンバーガーを満喫できました!

その他のお薦めは、IN AND OUT(イン・アンド・アウト)というハンバーガーショップ。マクドナルドほど多くの店舗展開はしていない為、なかなかお目にかからなかったが、3日めにサンディエゴからロサンゼルスに戻ってきて、ロングビーチ界隈をドライブ中に、ようやく見つけました。(お腹がいっぱいだったので、今回は断念。。。)注文をとってから焼くスタイルで肉のジューシーさが売りとのことです!

アメリカ国籍を有し在住20年、日本の大手旅行代理店より、日本企業大手の流通コンサルタントを担当、食品関係・レストランを中心として電機メーカー・自動車メーカーなどもこなしていらっしゃるプロのコーディネータ-でもあります。アメリカにおける物件投資をお考えの方へのコンサルタントも行っておりますので、是非、ご希望の方はお問い合わせください。

倉坂さん、今後とも皆さまへの手厚いサポート、よろしくお願いします!
▼シカゴ サタデー・インザパークを聴きながらのmotor-homeの旅、いいもんです!

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">