アメリカ 中小レンタカー会社の満タン返しにご注意!

5月に行った「アメリカ モーターホームの旅」の最後に、ラスベガスからロサンゼルスのの乗り継ぎに6時間程度あったので、日本出発前にwebサイトからレンタカーを予約し、エルモンテRV ロサンゼルスレンタルオフィスに挨拶に行ってきました。
▼全米最大規模のオフィスなので銀行のようですね。

裏には大きな整備工場もあり、次のレンタルへの整備もばっちり!

▼スタッフにもいろいろな現状をヒアリング
(この時はユーロ高でヨーロッパからのお客様が前年比145%と言ってました)

普段レンタカーは日頃のお付き合いからもハーツさんを利用するのだが、今回は6時間という短い時間でもあったので、日本語のwebサイトもあったことから、中小の某レンタカー会社で手配してみた。6時間だったのでそんなに大きな問題にはならなかったが、やはり慣れていないと、、、ということが起きたので、お客様の中にはロサンゼルスで2、3日レンタカーで滞在してから帰国される方もいらっしゃるので、ご参考にしていただけたらと思います。

▼借りたレンタカー(サンタモニカにて)

【1】日本人スタッフなんていない!
現地では日本語で対応します!と書いてあったが、電話しても英語で空港に迎えに来たのはプエルトリコ系の男性。。。日本人はいるのか?と聞いてみたが「この時間帯はいない」と言ってました。。。(本当か?)これはよくホテルのフロントや現地手配会社のサポートセンターでもみかけるケースなので、想定内ではあったが、想定していなければ大クレームになるのではないか???
▼送迎のシャトル

【2】もっと憤慨したのはガソリンの満タン返しの件
今回、どうみても100km程度しか走っていないのに、最後にガソリンを入れていたら、約30リットルも入ってしまった。レンタカー返却時に、例のプエルトリコ系の男性スタッフに「満タンになってなかったんじゃないか?」と聞いたら、契約時に残量が3/4のところになっている旨サインしているんだから、そこまで入れて返却すればいいのに、勝手に満タンにしたお前が悪い!」みたいな言い方をされてしまった!

帰国後、知り合いの人に聞いてみたところ、中小のレンタカー会社では目盛が満タンになっていないケースはよくあるとのこと。。。そこは無知であった僕も悪いのだが、これまで利用していたのはハーツや、レンタルキャンピングカーもエルモンテRV等、大手の会社だけであったので失敗!20ドル程余計に入れてしまったので、ハーツを利用したのと同じ額になってしまいました。まあ、勉強代ということで。。。!

ちなみに、エルモンテRV社ロサンゼルスレンタルオフィスから最寄りのハーツのレンタカーオフィスまでは約15分と近いので、モーターホーム返却後ロサンゼルスに滞在されたいかたは、是非現地ガイドの送迎、レンタカー手続きサポートもしますのでご利用下さい。また、小さいオフィスなので事前に予約しておかないと希望の車がない場合もありますのでご注意下さい。

▼アメリカ キャンピングカー(モーターホーム)の旅動画です。(約3分)
より一層イメージが沸くと思いますので、是非、ご覧ください!

★facebook、twitterでは、ほぼ毎日タイムリーな情報を発信してます。★
 是非、覗いてみてください!
****************************************
■facebook

http://www.facebook.com/traveldepot
■twitter

https://twitter.com/#!/joeisle
■”アメリカ・カナダ キャンピングカー(モーターホーム)の旅”
トラベルデポ ホームページ  お客様体験記等、情報が満載です!

http://www.motor-home.net
****************************************

カテゴリー: 日記   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">